【二村で食べる】 たい焼き&とうもろこし

 01, 2019 08:11

韓国,たい焼き,フナ焼き,コイ焼き
■たい焼き&とうもろこし■
 




珍しくタイトルが店名ではない^^;;

「たいやき&とうもろこし」

韓国に住んでいる方なら
道端でたい焼きやトウモロコシを売っている屋台を
見かけたことあるのではないでしょうか。

二村洞の方は、ウリ銀行前や二村駅近く等で
トラック販売しているのをよく見かけますよね。

taiyaki005.jpg

taiyaki004.jpg



「ママぁ~、たい焼き売ってるよぉ」

「あれは、韓国ではフナ焼き(鮒パン)って言うんだよ」

…と答えたママさんは、韓国レベル高いです 笑

日本から韓国に渡ったたい焼きは
韓国ではフナ焼き(鮒パン)=붕어빵と呼ばれています。

さらに、フナ焼き(鮒パン)=붕어빵とそっくりな、
コイ焼き(鯉パン)=잉어빵もあります。


フナ焼きとコイ焼き、
日本人からしたら、どちらもたい焼きで括られてしまう位そっくりです。

実際、韓国人でも違いを答えられる人は少ないようです。
スタッフやブログ管理人家族に聞いてみたところ

「コイ焼きの方が、もっちりしてカリッと感がある…」
「見た目が違う?」

という感じで、はっきりした「これ!」という大きな違いはなさそうな感じ^^

ブログ管理人も日本語サイト、韓国語サイトと調べてみたのですが
共通している点は

フナ焼きはお腹の部分に餡子があるのに対して
コイ焼きは頭から尻尾まで餡子が入っている(生地が薄く餡子が透けて見える)

コイ焼きの方は油感があってサクッとしている。
(そのため紙袋に入れた際、コイ焼きは油が紙につくそうです。)

あとコイ焼きは찹쌀もち米がはいっているらしいです。

そんな感じで
フナ焼き(鮒パン)=붕어빵
コイ焼き(鯉パン)=잉어빵

この冬食べ比べしてみてください。


ちなみに二村洞のトラック販売しているのは
コイ焼き(鯉パン)=잉어빵でした。
5個2000ウォンは安いなぁ。

taiyaki002.jpg

taiyaki006.jpg


昭和感がいいですね
taiyaki003.jpg


あと、一緒に売られているとうもろこし・찰옥수수(チャルオクスス) ですが、
日本で食べなれたとうもろこしとちょっと(かなり)違う。

日本と韓国、料理名、商品名等が同じでも
実際食べたら「?(°_°)」ってことありませんか?
例えば「トンカツ」とか「蕎麦」とか。
餃子も日本、韓国、中国異なりますね。
チャンポンなんか全く違いますが。

20年近く前の話…
「お~韓国にもチャンポンあるんだぁ!じゃ、これで!」
(↑とにかく辛くないものを食べたいブログ管理人)


5分後…


「 (゚△゚;ノ)ノ  ナニ コレ !? 」

ヤホー検索でも
チャンポン韓国チャンポンで色が全く違う (;゜0゜)


あと、これはちょっと違いますが
これも20年近く前の話で
韓国で初めて刺身を食べることに。

出されたものが「ホンオフェ

ホンオフェ知ってます?

 クサッ!!!━━(#゚Д゚#)━━!! クサスギ!!!

トイレの臭い。

初めて食べる韓国での刺身だったので
この国の人、腐ってる刺身を食べるの???
もしかして友人、腐ってるのを間違って持ってきちゃった??

…とにかく頭フル回転。

これ腐ってるよとも言えないですし…
食べてお腹壊したくもないし…


と、困っているブログ管理人の姿を楽しんでいた韓国の友人。
騙されました 笑

その後、ホンオフェの説明を受けて
ホッとしましたが、臭すぎてやっぱ食べられず^^;

騙されたと言えば (話がどんどん脱線)
中国に留学に行った時も…

中国に到着して2日目の夕食、
隣の部屋の韓国人留学生が
夕食誘ってくれました。

初日は真夜中に着いたので
中国でのというか、海外で初めての夕食でした。

中国語全く話せないので
ただただついて行き、座って出てくるものを食べるって感じでした。

出てきたのは真っ赤な鍋…。
辛いの苦手ですが、
頑張って食べましたよ…。

とりあえず会話もしないといけないので
留学前に習った簡単な中国語で
「これは何ですか?」と料理名を聞いたのですが
中国語での回答が理解できず
その後英語で
「ドッ! ドッ!」と教えてくれる韓国人留学生。

「ドッ?」 (´_ゝ`) ??

「イエスッ! ドッ! モンッ!モンッ!」

「ドッ!? モンモン?…あ…」

「モンモン!モンモン!」

「…もしかして…ドッグ? ワンワン!?」

「イエ~ッス!」



…という、いろんな経験を経て
今、韓国で
つねに慎重に考えながら働いている
ブログ管理人でございます 笑



脱線しました。



とうもろこしですね。
このとうもろこし、
食感が全く異なります。

もちもち感がありますが、
日本で食べていた時のとうもろこしの甘味感がない。

これ好きな人どれくらいいますかね。

ブログ管理人も最初はちょこっと食べてご馳走様でした…
状態でしたが、
今では出されれば普通に食べれるようになりましたね。
なんか暇な時にテレビ見ながらモグモグするのにちょうどいい。
中国でいう、ヒマワリの種的な感じ(例え方がおかしい)

チャメも最初はメロンの端っこを食べているような感じで
苦手だったのですが、今は普通に食べられるように。

韓国、いろいろありますが
時間がたてば慣れるもんです。
時間が解決してくれると思います、いろいろと。おしまい。






二村で食べる二村で遊ぶ二村で暮らす二村駅二村で治す二村で住む二村から旅する

韓国 二村で食べる たい焼き&とうもろこし

韓国 ソウル不動産

関連記事

WHAT'S NEW?